有料動画配信サービス5選!オススメはどれ!?

Pocket

hulu?U-NEXT?Netflix?dTV?Amazonプライム?


スポンサーリンク


 

有料動画配信サービスって

どれがいいか迷いますよね。

ということで

僕が実際に使った動画配信サービスの中で

おすすめする5選を

勝手にランキング形式で発表したいと思います!

 

動画配信サービス5選

まずは動画配信サービス5つ

それぞれの特徴を書いていきます。

 

hulu

アメリカで誕生した、定額制動画配信サービスの先駆け的なサービスです。

サービスの開始はアメリカで2008年。日本では2011年からです。

お笑いやアニメなど、日テレ系の作品が充実しています。

月額料金   933円
動画本数   30000本以上
無料期間   2週間




 

U-NEXT

USENから独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

月額定額で見放題のものと、一本ごとに個別で料金がかかるものがあります。

また電子書籍やアダルト作品があることが特徴的です。

月額料金   1 990円
動画本数   120,000本以上
無料期間   31日間



 

NETFLEX

米Netflix, Inc.という会社が運営する動画配信サービス。

全世界で8100万人以上(2016年7月現在)の会員数を誇り、190以上もの国でサービスが展開されています。

日本での配信開始は2015年9月から。

プランを画質や機能に応じた3種類から選べます。

オリジナル作品が多いのが特徴的です。

月額料金
・ベーシック  月額650円
・スタンダード  月額950円
・プレミアム  月額1,450円
動画本数   非公開
無料期間   1ヶ月

 

dTV

NTTドコモが運営する動画配信サービスです。

元はdocomoの契約者のみのサービスだったのですが、現在では誰でも利用できるようになっています。

動画本数が約120,000という量が他と比べて圧倒的なのが特徴で、ジャンルも多彩な17個からなっています。

月額料金   500円
動画本数   120,000本以上
無料期間   31日間



 

Amazonプライム

Amazonが提供する動画配信サービス。

「プライム対象」に指定された動画が、Amazonプライム会員の年会費のみで見放題になります。

他と比べ作品数は少なメニューですが、人気のある作品が揃えられています。

年会費   3900円  (月額325円)
動画本数   50000本以上
無料期間   30日間

 

まとめ

ということで

簡単にまとめます↓

 

料金

安   Amazonプライム < dTV < Netflix < hulu < U-NEXT  高

動画本数

多   dTV > U-NEXT > hulu > Amazonプライム >   少   Netflix←?

 

個人的には

安さや使いやすさ、見たい動画があるかなどを考えたら

dTV > amazonプライム > hulu > U-NEXT > Netflix

という感じになりました。

 

参考にどうぞ。

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です