海外での移動は“UBER”が最強かも!

Pocket

UBER!!

スポンサーリンク


 

海外で移動したいとき色んな移動手段がありますが、僕がオススメするのはUBERという交通機関です!

僕はアメリカに行ったとき便利すぎて7回も使ってしまいました!

 

UBER??

UBERとは世界512もの国と地域で利用されている交通機関で、日本でいうタクシーのような移動手段です。

 

圧倒的な安さ!

で、なぜ海外でこのUBERを勧めるのかというと理由は2つあります。

 

まず1つがタクシーや他の交通手段に比べて値段が圧倒的に安いということです。

 

・・・

例として僕がアメリカで使ったときの料金を3つ挙げてみます。

 

車種は全てuberXという4人乗りを使いました。

 

1.メルローゼ〜ロサンゼルス空港

走行距離 18.76マイル(約30km)

乗車時間 54:49

料金 29.63ドル(約3000円

これを日本でいうと渋谷駅〜横浜駅くらいの区間なのですが

タクシーの料金を調べてみると約12000円くらいでした。

 

2.ロサンゼルス中心街〜サンタモニカ

走行距離 16.46マイル(約26km)

乗車時間 27:56

料金 21.49ドル(約2100円

この距離時間で日本のタクシーだと10000円弱くらいです。

 

3. ドジャースタジアム〜ロサンゼルス中心街

走行距離 2.19マイル (約3.5km)

乗車時間 6:24

料金 4.34ドル(約400円

日本のタクシーに換算すると約1000円くらいです。

 

(*1ドル=100円の場合)

 

・・・

ということでもはや破格です!

何人かで行ってたら割り勘でもっと安くなりますね。

これは運転手がタクシーやバスなどのプロの運転手ではなく、UBERにドライバー登録をした車の免許と自家用車を持っている一般の方だということが理由だと思いますが、僕は使ったときは運転も対応も丁寧な方ばかりだったので、そこは問題ないかと思います。

(心配な場合は評価が高い運転手を選ぶといいと思います。)

ただ車の車種やグレードによって料金は違ってくるのでその辺はご注意を!

 

英語ができなくても簡単!

もう1つが、アプリを1つで英語が話せなくても近くにUBER登録車があればいつどこでも簡単に呼べるからです。

土地勘のない海外で移動するとき、電車やバスだと少し大回りをしてしまったり、無事最寄駅に着いたとしてもそこから目的地まで迷ったりして余計な時間やお金を使うかもしれません。

それもまた海外旅行の醍醐味かもしれませんが、それを極力抑えたければUBERを使って今いる位置からピンポイントに目的地に行くといいと思います。

 

利用方法

では簡単に使い方を。

まずUBERのアプリをダウンロードします。

Uber
Uber
無料
posted with アプリーチ
次に、名前やクレジットカードなどの情報を入力して会員登録をします。

アプリを開くと地図上に現在地付近に走っている車が表示されるので↓

img_6192
画面下にある車の車種を選び、乗車を場所を設定するを押し

img_6193
uberXを依頼するを押して申し込みます。

(uberXのところは車種によって変わります。)

すると現在地まで迎えに来てくれるので、近くまで来たら車の車種や番号などを確認して乗車をします。

わからなかったら運転手と、電話やメッセージで連絡を取り合います。

それで車に乗ったら、タクシーを使うように運転手に行き先を告げて、送ってもらったら終わりです。

支払いはクレジットカードで済んでるのでありません。

 

最後に

ということで、海外ではかなり主流になっているUBERですが、日本ではまだマイナーな交通手段なのでもっと普及してほしいですね。
 

*登録時にこのプロモーションコード(招待コード)

46fq1p2uue

を入力すると初回乗車が無料になります!

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です