『おちゃらか』という日本茶専門店にあるフレーバーティーが新感覚!!

Pocket

香りは色々!味はお茶!

スポンサーリンク

 

香りは果物や木の実などの香りだけど

味はしっかりお茶で

フランス人が経営をしているという

日本茶のお店があると聞きつけ

三越前にやって来ました。

 

おちゃらか

『おちゃらか』

フランス人が経営をしていて

日本のお抹茶や玉露などといった

本格的なお茶は敷居が高く楽しみ方が難しいという

若者や外国人に向けて

果物、花、よもぎや昆布といった

日本独特の植物の香りを緑茶やほうじ茶につけた

オリジナルフレーバーティー提供することで

日本茶世界への関心をもってもらおうという

コンセプトからできたお店だそうです。

 

フランス人が説明してくれる!

お店はコレド室町というビルのB1にあります。

店に入ると

様々なフレーバーティーが入っている木の箱が

棚に所狭しと並んでいます。

 

そこで少し眺めていると

日本語ペラペラのフランス人がやって来てくれて

桃のフレーバーティーを一杯プレゼントしてくれました。

 

その後

数あるフレーバーティー中から

いくつかを取り出してひとつひとつ丁寧に説明をしてくれました。

 

香りを試したかったら

お願いすると全部持って来て

一個一個親切に匂いを嗅がせてくれます。

 

種類も豊富!

種類は正確にはわからないですが

ざーっと見ただけでも30種類以上はあったように思います。

 

その中には一年中通して置いてあるものから

期間限定のものまで様々です。

 

今の季節だと

かぼちゃのほうじ茶

金木犀のお茶

限定で置いてあるみたいです。

 

これからクリスマスに向けて

ノエルノエルというお茶も置いてありました。

 

もちろん日本茶専門店なので

普通のお茶も置いてあります。

日本全国から取り寄せた各地の有名なお茶です。

 

あと急須やカップなども置いてありました。

 

 

焼きリンゴ!

img_0311

ということで

選びきれないほどあるフレーバーティーの中から

僕が選んだのが

焼きリンゴのほうじ茶です。

出来立てで今日届いたばかりだったみたいで

季節的にも旬らしかったのでこれにしました。

 

最後に

ということで

このフレーバーティー

たぶん飲んでみると

ほんとに感動すると思います。

匂いは果物や木の実だったりと甘いのに

飲むと

“あ、お茶だ。”

って思って、その新感覚に凄い感動します。

 

お店に行って

香りを嗅ぐだけでも

かなり楽しいと思います。

 

一度お試しあれ。

 


 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です