徳島県にある『かずら橋』はスリル満点だった!

Pocket

大自然!

スポンサーリンク

 

2年前に徳島県にある

『かずら橋』

に行ってきました。

橋は大自然の中にあって

空気が澄んでいて凄く気持ちが良かったです。

 

かずら橋

かずら橋は

葛類の植物を使って造られたつり橋のことで

国の重要有形民族文化財に指定されていて

さらに日本3奇橋の1つに数えられているそうです。

橋は原始的な造りをしているので

3年に一度架け替えが行われるそうです。

 

橋はめちゃめちゃ混んでる!

img_0785

橋は谷から14mの高さで

長さは45m、幅は2メートルあります。

img_1268

入り口から凄い人の数です。

img_1269

どこから見ても

ぎゅうぎゅう詰めです。

 

川の水が澄んでいる!

img_1295

そしてかずら橋の下に流れる川は

水が物凄く澄んでいてかなり綺麗でした。

img_1297

img_1283

多くの人が川遊びをしていました。

img_1281

岩もかなり大きかったです。

img_1292

写真だと

水があるかわからないくらいの

透明度です。

 

荘厳な滝も!

img_0811

かずら橋の近くには滝もあります。

勢いがあって凄く迫力がありました。

img_1276

 

最後に

ということで

『かずら橋』でした。

橋を渡ってるときは

足下が見えるし、人が多くてよく揺れるので

スリル満点でした。

 

大自然の中にあって空気も綺麗で

いるだけでも気持ちが良かったです。

 

川の周りには団子やかき氷など食べるものや

ちょっとした休憩が出来るところもありました。

 

僕は真夏の超暑い日に行ったのですが

木に囲まれていたり、川や滝があったので

気温の割に涼しく気持ちが良かったです。

秋は紅葉が綺麗だそうです。

 

もし機会があればぜひ。

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です