コンビニ和菓子“芋まんじゅう”は素朴でほんのり甘い。

Pocket

いもまんじゅう。

スポンサーリンク



 

今日ふらっと立ち寄ったセブンイレブンで

“芋まんじゅう”

というコンビニ和菓子を発見しました。

このシンプルなパッケージの雰囲気に惹かれ

思わず買ってしまいました。

 

芋まんじゅう

この芋まんじゅうは

十勝大福本舗という会社が作っている商品で

パッケージに書かれている通り

鹿児島県産のさつま芋が使われています。

 

原材料名

小麦粉、糖蜜漬さつまいも、砂糖、

食塩、食用油脂、甘味料、

加工澱粉、膨張剤、ミョウバン

 

素朴な味わい

食べた感想は

食感は思ったより少し固めでしたが

まんじゅう生地の素朴な味わいから

糖蜜漬けのさつま芋のほんのりとした甘さが

いい感じにマッチしていて美味しかったです。

どちらかというと

まんじゅうというよりは蒸しパンにに近い気がします。

また電子レンジであっためると

生地も柔らかくなりまた別の食感が楽しめるんじゃないかと思います。

 

十勝大福本舗

で、このパッケージたまに見るなーと思って

セブンイレブンで売っている

他のコンビニ和菓子の製造元を見てみたら

いくつかの商品が十勝大福本舗で生産されていたものでした。


 

最後に

ということで

シンプルで素朴な味わいを

楽しみたい方はぜひ食べてみてください。

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です