ドコモの機種変更には解約金は掛からないよ!っていう話。

Pocket

いつでもOK!!

スポンサーリンク

 

ドコモの携帯電話を

契約するときに

多くの人は2年契約をすると思いますが

 

もし2年以内で機種変更をしたい場合

解約料が発生するのかという疑問が生まれてくる

人もいるかもしれませんが

 

結論から言うと

ドコモの携帯電話からドコモの携帯電話へ

機種変更する場合は

解約料は一切発生しません!

 

という話をこの記事ではしていきたいと思います。

 

機種変更は他社乗り換えではない

まず、機種変更とは

例えばドコモからドコモに携帯電話を新しく変えるということ

つまり

同社から同社に携帯電話を新しく変更するということで

ドコモのからソフトバンクへのように

同社から他社へ変更するという

乗り換えをとは異なります。

 

端末代金がかかる

ドコモで契約を行う場合

多くの人は携帯電話の端末代金を

分割で支払うと思いますが

その時に一緒に付いてくるのが

月々サポートという割引サービスです。

 

月々サポートとは

ご購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間、機種ごとに設定した一定額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。

 

この月々サポートの割引のおかげで

端末代金の支払いが抑えられるということです。

 

なぜ2年で機種変更する人が多い?

ですが

この月々サポートというのは

契約した携帯電話を2年使うということを

前提とした契約なので

 

もし、2年以内に機種変更をしてしまった場合は

今まで使っていた携帯電話に付属していた

月々サポートが外れてしまい

新しい携帯電話に月々サポートのサービスが適応されるので

 

つまり機種変更をした、

次回からの支払いは

新しい携帯電話の支払い料金にプラスして

以前に使っていた携帯電話の

本来の端末代金(月々サポート割引がない)が

かかってしまうということになります。

 

ということで

2年以内に機種変更をすると

(新しい携帯電話の端末代金にもよりますが)

月々の支払いが増えてしまうということになるので

多くの人が

2年で端末代金を支払い終えた後に

機種変更をするのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

解約料がかかる場合

解約料がかかる場合は

ドコモから他社携帯販売会社に

乗り換えを行う場合です。

 

なので

ドコモ内で携帯電話の機種変更をするだけで

乗り換えをしない場合は

解約料は一切かかりません。

 

最後に

ということで

単に機種変更するだけでは

解約料は発生しないよ!

という話でした。

 

なので

最初の支払い時に

端末を一括で買っていたり、支払いが済んでいる

あるいは、お金の心配がないという場合は

いつ契約変更してもOKということで

 

いわゆる2年縛りというのは

一応関係あるけど、あまり関係ないという感じですね。

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です