ちょっと両利きになる方法!!

Pocket

I am both handed.

スポンサーリンク

「あれ?マユって左利きだったっけ?」

–右利きだよ。

「え?じゃあなんで左で食べてんの?」

–なんとなく。

「なんとなくって…笑。

小さい頃は左利きで矯正されたとかでもないの?」

–うん。生まれた時からずっと右。

「えーなんでだー笑。

でもめっちゃうまいね。練習したの?」

–うんけっこうしたかも。

「へー。いつから?」

–たしか小3くらいかなー。

なんか右手ばっか使ってたら

脳が偏っちゃう気がしてさー笑。

なんとなくやってみた。

「ほー。なるほど。すごいね…。

どのくらいでマスターしたの?まず何したー?」

–えーどのくらいかは覚えてないなー。

気が向いたらやってたらいつの間にかできてた。

あ、でもまずやったのは歯磨きかな。

でその後、箸とかスプーン、フォークとか食べる系。

それで、字書くのかな。

「なるほどねー。私もやってみようかな。

両利きってなんかカッコいいし。」

–あ、あと普段からやること全部逆でやってみるといいかも。

クツ履くときとか、財布からお金出すときとか、

スマホ使うときとか色々。

「ほーほー。よーし。

頑張ってみよー!」

–がんばー!

 

スポンサーリンク

 



 

ちょっと左手になる方法を書いていきます。

“ちょっと”というのは

僕がまだ完全に両利きではないので笑。

左手で絵を描いたり

運動をするというのがなかなか難しい。

順番としては

歯を磨く→箸を使う→字を書く

→絵を描く→スポーツをする

という感じです。

 

level.1 歯を磨く

まずは左手で歯磨きをします。

これは右手でやってたことを左手に変えて

ただ手を動かすだけなので

わりと簡単です。

最初は少し違和感があるかもしれませんが

やっているうちに慣れてきます。

 

level.2 箸を使う

次に箸を使います。

右手での動きをよーく観察しながら

左手で真似をします。

スプーンやフォークなどで

まず慣れていったらいいかと思います。

 

level.3 字を書く

ここからぐい〜っと

難易度が上がります。

これも他のレベルと同様に

右手の完コピを試みます。

まずはひらがなカタカナ、自分の名前から!

右手と同じくらいな滑らかさになるのには

かなり訓練が必要みたいです。

僕もまだそこまではいってないです。

 

level.4 絵を描く

level.4で絵を描きます。

これはもうきついです。

絵心がない僕としては

もはや左のほうが上手い気もしましたが笑

普通に描ける人にとっては

利き手と同じようになるのには

かなりの時間が必要な気がします。

 

level.5 スポーツをする

そして最後にスポーツです。

ボールを投げたり、蹴ったり

バットで打ったり、ラケットを使ったりです。

これはやってみるとわかると思いますが

今までとはまた別の感覚を使っているみたいです。

僕は野球をやっていたのですが

打つのはまぁまぁできたのですが

投げるのはほぼ全くでした。

ていうのでそれぞれの競技で

それぞれの動きをマスターする必要があると思うので

やはり最難関です。

しかしこれをマスターすれば

完全な両利きです!

 

最後に

いかがでしたでしょうか

level.3までは

普段から意識して使っていれば

ある程度短期間で出来るようになると思います。

そこからはけっこう難しいです。

ですが訓練で出来るようになると思うので

頑張っていきましょー!!

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です